新谷直也☆Re-START☆MTB XCO挑戦日記

2011 Jシリーズ 総括

Jシリーズ参戦から2シーズン目が終わりました。

今シーズン立てた目標は、
「参戦するレースで表彰台に立つ!」

2011年 全リザルト
#1 愛媛県八幡浜 7位
#2 長野県富士見 14位
J2 長野県木島平 2位
#3 北海道ニセコ 欠場
全日本選手権 51位
#4 長野県白馬 20位
#5 長野県富士見 38位
#6 石川県瀬女 16位

ナショナルランキング 5位

表彰台はJ2木島平のみ。

前半戦(#1八幡浜、#2富士見)は機材トラブル等々ありながらもなんとか踏ん張る事が出来た。

そしてJ2ながらそこそこのメンバーが集まった木島平で今シーズン初の2位表彰台GET。

そのまま波に乗りたいところで、膝の故障で#3ニセコはDNS。

どうしても結果の欲しかった全日本選手権は苦手な富士見マジックにやられる。

気持ち切り替え、そしてチャンスだった#4白馬に挑むが泥と前日の調整ミスにより撃沈。

後半戦納得出来るレースにするために8月は合宿(一次伊豆、二次新潟、三次滋賀)を重ねとにかく走り込む。
9月は苦手な富士見を克服する為に富士見にて短期合宿&ダートクリテ参戦。今までにない感覚で走れ夏合宿の手応えと、#5富士見への自信となった。

満を持して挑んだ#5富士見。
出だしは良かったものの早々に失速。
初めて途中でレースを降りようと思う程だった。

身体の異変を感じた関係者に進められ某大学にて検査。
結果はオーバートレーニングによるパフォーマンスの低下。
(オーバートレーニングに関してはまた改めて書きたいと思います)
ただ感覚的に#4白馬までは悪く無かったように思います。

色々な方々の反対を押し切り出場した最終戦#6瀬女。
#5富士見以降は心身を休める事に専念してた為、ほぼノートレーニング状態。
ただ変な不安は無くレポートに書いた様に、「楽しく、繋がる」走りが出来た。

こうして振り返って見ると噛み合ったレースは一度も無かった。
ただこれがレースにおける自分の今の力!

来季に向けて一度全てをリセットし自分にとって何が一番いいのか?を、時間を掛けてじっくり考えたいと思います。


今シーズンも多くの応援団が会場に駆けつけくれました。
沢山の応援のお陰で、喜びは二倍に、苦しみ悲しみは半分になってたように思います。
本当にありがとうございました!!

最後になりましたが、今シーズン共に戦い抜いたスタッフ、家族、後援会の皆様、全力のサポートありがとうございました。
恐らくこれだけ多くの人達に支えられてる選手は居ないと思ます。
今の環境に甘える事なく精進致します。

我慢してみせる。
そして努力の証明を必ず!!

これからも新谷直也をよろしくお願い致します。



by naoya_no1 | 2011-10-17 12:24

新谷直也MTB XCO挑戦日記
by naoya_no1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

We believe in ..
at 2015-02-05 19:16
We believe in ..
at 2014-12-25 11:16
おはようございます。
at 2014-07-20 08:13
全日本に向けて③
at 2014-07-16 15:21
全日本に向けて②
at 2014-07-15 17:54

ファン

ブログジャンル

画像一覧