新谷直也☆Re-START☆MTB XCO挑戦日記

体罰と指導

今日、他人事ではない報道がありました。

陸上競技の名門高、愛知・豊川工業高校陸上部で体罰があり、現在教育委員会が聴取中とのことでした。

自分は小4年から"走ること"を始め、中学・高校と陸上部でした。

中学時代の顧問の先生はとても熱心な先生で、市内では指導者として有名な先生でした。
メリハリがあると言うか、ON、OFFがハッキリしてる先生で練習中にふざけたり、サボったりしてると叩かれました。

高校は全国でも有名なスポーツ高へ進学。
陸上部の目的は、『何事にも感謝の心を持って実践できる人間作り』
礼儀には特に厳しく細かくは書きませんがかなり徹底されてました。
練習云々で叩かれることはありませんでしたが、その他の部分で叩かれる事はありました。

中学・高校3年時には部長だったこともあり、代表して…ってことも多かったです。

叩かれると言ってもビンタとかそういうのは無く『しっかりせぃ』とおしりや頭パシッって感じでした。(年に数回ガツンってのもありましたが…笑)
一応これも体罰ですかね?
僕は指導だったと捉えてます。

線引きがすごく難しいですが…。

暴力を肯定しませんが、
もしみんなでワイワイ楽しく練習をやってたとしたら間違いなく別の結果になってたでしょうし、今の自分は居ません。


僕が考えるに部員がその行為に対してどのように感じてるか?だと思います。
僕みたいに指導だと思う人もいれば、体罰だと思う人もいる。

特に思春期の年齢では生徒自身の感情やその時の精神状態、環境で捉え方は大きく左右されると思います。

今回の件でとある評論家の方が、
たった一人でもその行為が体罰だと感じる子が居たとすれば絶対にやってはいけない…叩かれて良かったと思ってる人は全て勝組だと。
う〜ん、なるほど。


そういえば前にテレビで見た、ゴルフの坂田塾は事前の面接で『俺は叩くよ!それがイヤだったらこの塾に入るな』と親と子供に言ってるのを見ました。

やはり本気で取り組む中で、ある時期厳しく指導される事は必要だと今は感じてます。

練習の場をオープンにし、誰もが見る、見られる環境にすることがいいのかもしれないですね。



by naoya_no1 | 2013-01-26 20:29

新谷直也MTB XCO挑戦日記
by naoya_no1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

We believe in ..
at 2015-02-05 19:16
We believe in ..
at 2014-12-25 11:16
おはようございます。
at 2014-07-20 08:13
全日本に向けて③
at 2014-07-16 15:21
全日本に向けて②
at 2014-07-15 17:54

ファン

ブログジャンル

画像一覧