新谷直也☆Re-START☆MTB XCO挑戦日記

2011年 04月 28日 ( 1 )




#1 八幡浜レースレポート

ジャパンシリーズ開幕戦 八幡浜レースレポート
期日:2011年04月24日
会場:八幡浜市市民スポーツパーク
天候:晴れ
コース:セミドライ
クラス:エキスパート
距離:5.67km×4周回(22.68km)

結果:7位 +7分41秒

MTB競技を初めて2シーズン目となる2011シーズン開幕戦、J八幡浜に出場して来た。
結果は7位と今シーズン目標に掲げた「表彰台」には届かなかったが、収穫の多い内容だった。


初出場となる愛媛県八幡浜、この大会はUCI公認レース。
コース前半は平坦基調のシングルトラックを抜け、一度メイン会場へ戻り「桜坂」と呼ばれるフィードエリアの横を登り、再びシングルの下りへ。
中盤に約1kの簡易舗装路を登り、後半は「ゴジラの背中」と呼ばれる木の根が縦横無尽に点在するテクニカルセクションとダブルトラックのアップダウンを終え会場へと戻ってくるコースレイアウト。

スタートコールは32番目、四列目の左に並んだ。
「バン」号砲と共に身体が上手く反応しスタートダッシュ成功!5番手にジャンプアップし一周目を4位で通過。
二周目、三周目は大渕選手(3位)、竹田選手(5位)、平井選手(6位)と前後しながら進むが圧倒的に下りが遅く下りで離され登りで追いつく、と少し苦しい展開。
最終ラップに入る頃には大渕選手に少し先行され竹田選手と自分、少し離れて平井選手という並び順。
竹田選手に付く形で中盤まで進み、簡易舗装路手前の下りでトラブル発生。
チェーンがチェーンリングとチェーンステーの間に噛み込んでしまった。
降車し手で引っ張るがビクともしない。クランクを逆に思いっきり蹴っても外れない。
どんどん竹田選手の背中が遠くなる…気持ちが焦る。
外れない…ダメか?もっかい蹴って外れなければゴールまで走ってやる。Runなら自信がある!と、腹をくくり強く蹴る。「ガチャン」よしっ、外れたっ!!
すぐリスタートするが、焦りからリズムを崩してしまい平井選手に抜かれてしまう。
気持ちもリズムも立て直す事が出来ずゴール。

トラブルが悔やまれるがそれもこれも全てレース。
起こってしまったトラブルは仕方ないにしてもその後の走りが情けない。
登りで脚を付いてしまったりノーミスだったゴジラの背中でミスしたりと…。
この辺は今回経験したことで次戦に生きてくると思います。
今大会出場で、また一つ強くなりました。

本当に沢山の応援ありがとうございました。

最後になりましたが、今レース出場にあたり多くの方の協力、サポート、支援をして頂きました。
全てに感謝し結果で応えます。

次戦、6/5富士見パノラマです。
表彰台、必ず上がります!!
d0203753_18362713.jpg
photo by TABUCHI



by naoya_no1 | 2011-04-28 18:33

新谷直也MTB XCO挑戦日記
by naoya_no1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

We believe in ..
at 2015-02-05 19:16
We believe in ..
at 2014-12-25 11:16
おはようございます。
at 2014-07-20 08:13
全日本に向けて③
at 2014-07-16 15:21
全日本に向けて②
at 2014-07-15 17:54

ファン

ブログジャンル

画像一覧