新谷直也☆Re-START☆MTB XCO挑戦日記

2014年 03月 12日 ( 1 )




実戦トレーニング

今日は暖かかったですね。
北陸地方では春一番が吹いたそうです。
*春一番は、日本海側にある低気圧に向かって、10メートルを超える風が吹くと発表されるらしいですよ(間違ってたらゴメンなさい…)

春はもうすぐそこですね(^^)

先日はチーム轍屋のJシリーズ決起集会も行われ、いよいよシーズンイン‼︎

今日は今年初の周回練習をしました。
アップ、本練、クールダウン…トータルで2h弱の短時間高強度トレーニング‼︎

先週の疲労が残る中、キツいながらもしっかりと走れました。
今月いっぱいは冬季練習の位置付けですが、週一で実戦トレーニングも入れて行きます。

MTB XCレースではスタート直後から位置取りのため心拍はMAX辺りまで一気に上がりその状態でダウンヒル、そしてまた上り…と、かなりハードな競技です。

よく聞くのは、
スタート直後のダッシュで疲れてしまいその後はレースにならない…とか、逆に前半全くダメだけど後半走れる様になる…とか。
両者ともにスポーツクラスではまぁなんとかなりますが、エキスパートクラスでは厳しく、エリートクラスでは全く通用しません。

なので練習メニューの中に実戦トレーニングも取り入れて対応出来る身体を作らないとレースでは厳しいです。

〜練習例〜
コース
ロードでもトレイルでも周回(ノンストップで走れる)コースを作る。

アップ
スタート時間を決め、そこから逆算でアップを始める。
レースと同じルーティンで準備‼︎
そうすることで自分に適したアップ方法を見つけることが出来ます。
暑い日や寒い日のアップ、何分ローラーを回すのか?負荷は?それとも実走なのか?心拍を上げた方がいいのか?上げない方がいいのか?
実際にはアップ完了からスタートまで約20分程時間が空くのでその時間はどう過ごすのか?

本練習、メニュー
①持久力の強化!
ペース走や、ビルドアップ走。

②スピード持久力の強化!
レペテーションやインターバル。

③実戦形式
T.Tや模擬レース。


練習で出来ない事はレースでは絶対出来ません。

細かいメニューはまた別の機会に紹介しますね(^^)



by naoya_no1 | 2014-03-12 18:14

新谷直也MTB XCO挑戦日記
by naoya_no1
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

We believe in ..
at 2015-02-05 19:16
We believe in ..
at 2014-12-25 11:16
おはようございます。
at 2014-07-20 08:13
全日本に向けて③
at 2014-07-16 15:21
全日本に向けて②
at 2014-07-15 17:54

ファン

ブログジャンル

画像一覧