新谷直也☆Re-START☆MTB XCO挑戦日記

経過

週末襲われた腰回り全体の張りと痛みは、昨日から左股関節へと移行し更には左膝に痺れが出てます。

正直、普通に生活するのも困難です。

近々セカンドオピニオン、第二の意見を聞きに行く予定です。

しっかり話合ってきます。


開幕からずっと身体の不具合となんだかモヤモヤしたものをを抱えたままココまで来てます…いや、来ちゃったのか。

一度、Re-SET。

そして、またRe-START.
d0203753_19412274.jpg
Photo by Shu Kisida

この最悪な状況を楽しみながら、必ず乗り越えてみせます(^^)



# by naoya_no1 | 2014-06-03 17:43

#3 富士見パノラマ レースレポート

期日:2014/6/1
場所:長野県富士見パノラマリゾート
天候:晴れ
距離:4.64km×7Lap、32.48km
クラス:エリート
結果:DNF(82名出場/完走19名)

使用機材:GRAND CANYON SLX29
タイヤ:RENEGADE 空気圧前後1.8bar

先週の#2八幡浜インターナショナルから中一週間で開催された#3富士見パノラマ大会。
八幡浜インターナショナルのレース中に落車し負った怪我の痛みと、木曜日から急激に悪化した腰痛と一緒に会場入り。


落車の怪我より腰痛の方がかなり深刻な状態で普通に歩くのも困難なほど酷い。
ただ自転車の上の方が幾分ラクだった為、僅かな希望を持ってコースイン。
しかし大きな振動が落車で負った首へひびき、腰の痛みでペダルを強く踏むこともダンシングをすることも出来ずコースアウト。

〜レース当日〜
前日の試走後にスポーツアロマコンディショニングの軽部先生に施術していただいた事もあってか気持ち改善されていたが、とてもレースを走れる状態には無くDNSを決断。

しかし富士見パノラマ大会の会場は都心からのアクセスが良く沢山の方が応援に駆けつけて下さる大会。
しかも今回はスポンサーさんの写真撮影があった為、「無理(悪化)は絶対にしないこと」という条件の下レースを走り2周を終えた地点でDNF宣言。
自らレースを降りました。

二週間後の6/14には#4岩手県雫石大会がありますが、身体を整えるためレースはキャンセルします。

次戦予定では7/20の全日本選手権になります。
引き続き応援、よろしくお願いします。
d0203753_13443939.jpg
Photo by Naomi Kuniyoshi



# by naoya_no1 | 2014-06-02 11:03

#3 富士見 結果

終わりました。いや、終わらせました。

結果はDo Not Finish.

2周目を終えた時点で自ら降りました。
(これは事前に決めてました)
d0203753_18194377.jpg
Photo by 大久保社長

前日のアロマコンディショニングの施術もあり少しは楽になってましたが、とてもレースを走れる身体では無かったです。

応援に来て下さった皆様、本当に申し訳ありませんでした。

身体を整えるため、次戦6/14の#4雫石大会はキャンセルします。

7/20の全日本選手権に向け、全てをリセットし再び挑戦します。
引き続き応援よろしくお願いします‼︎



# by naoya_no1 | 2014-06-01 17:45

#3 富士見 前日試走

渋滞もなくスムーズに会場入り。

コースは要所要所で変更になってますが基本いつもの感じでコースはモーマンタイ。

が、しかし…

腰が限界の様でペダルに全く力が入りません。

水曜日まではまだ良かったのですが、木曜日の朝は激痛で目が覚めました。

もう何をしてても痛くて、正直普通に歩くのも困難な状態です。

木曜日から回復を願い今日まで過ごしましたがダメでした。

今日の試走も軽く走りましたが、振動でやられました。


僅かな希望を持って、会場で展開しているスポーツアロマコンディショニングの軽部先生に施術してもらいました。

全てがあり得ない程ガッチガチに張っていて緊張状態だと…。
マッサージオイルで出来る限りほぐしてもらい仕上げにキネシオテープを張って頂きました。
d0203753_20141346.jpg

明日はスポンサーさんはじめ沢山の方が応援に駆けつけて下さいますが、レースの方はギリギリまで様子を見て決めようと思います。

回復してくれ、オレの身体‼︎



# by naoya_no1 | 2014-05-31 18:34

#3 富士見に向けて

まだあっちこっち痛いし…疲労もあって…でも今週末は第三戦 富士見パノラマ大会。

すごく迷って、考えて、で今日は週末に向けた練習を!
身体に刺激を入れました。

Sインターバルと周回コース2周回。

重い身体、痛い首回り、回らない脚…と、三拍子揃った状況でしたが、気持ちのみでこなしました。

参考までに。
一周目、10'51”(Av159bpm)
二周目、10'58”(Av168bpm)

正直かなりキツかった。

後は、身体の回復を信じて良い週末を迎えられるといいな。



# by naoya_no1 | 2014-05-28 13:58

J 八幡浜インターナショナル レースレポート

期日:2014/5/25
場所:愛媛県八幡浜市市民スポーツパーク
天候:晴れ
距離:5.6km×6Lap、33.60km
クラス:エリート
結果:34位 −1LAP/68名出場(完走19名)

使用機材:GRAND CANYON SLX29
タイヤ:RENEGADE 空気圧前後2.0bar

八幡浜インターナショナル、この大会はUCI Class3の公認レース。
コース前半は平坦基調のシングルトラックを抜け、一度メイン会場へ戻り「桜坂」と呼ばれるフィードエリアの横を登り、再びシングルの下りへ。
中盤に約1kの簡易舗装路を登り、後半は「ゴジラの背中」と呼ばれる木の根が縦横無尽に点在するテクニカルセクションとダブルトラックのアップダウンを終え会場へと戻ってくる一周5.6kのコースレイアウト。
d0203753_17192749.jpg
d0203753_17192935.jpg
二日間の試走ではタイヤ選択や空気圧、シフトタイミング、走行ラインなど入念にチェック。

〜レース当日〜
エリートスタート時刻は13時半。
朝一は曇り空だったが、会場入りした11時頃は日差しが痛いほどだったため極力日陰で過ごし体力の消耗を抑え、また意識的に水分補給を心掛けた。
メイン会場へと顔を出すとここは何の会場か?と思う程のギャラリーが詰めかけ賑わっていた。
高ぶる気持ちを抑え準備を進める。

13時20分、ステージング開始。
今回は36番コール。右側と左側が空いており右端を選択。
イメージは完璧。スタートへのカウントダウンを良い緊張感で過ごした。
定刻通り13時半、レースはスタート。
クリートキャッチも成功し良いスタートが切れた。
と思った矢先、目の前で集団落車発生。
d0203753_17193099.jpg
フル加速から一気にフルブレーキ。5列目だったこともあってか接触は免れたが完全にストップ。
逃げる進路がなく一度降車しリスタート。
コース前半はパスするポイントが無いため呼吸を落ち着かせ前後の選手を確認。
途中30位辺りを走ってる事を知らされる。
d0203753_17193158.jpg
Photo by Naomi Kuniyoshi
コース中盤の簡易舗装路の登りで数人をパスし一周目を25位辺りで通過し二周目へ。
スタートの混乱もあり試走で掴んだリズムで走る事が出来ていないと感じる。
二周目の前半はリズムを掴むことを意識し走る。
しかし簡易舗装路の手前ダウンヒルセクションで単独大転倒。
勢いよく木に頭から激突しその衝撃でヘルメットは真っ二つに。
スローモーションの出来事で意識はあるが直後は軽度の脳震盪っぽい症状でフラフラとし、乗り出しに時間が掛かってしまう。
簡易舗装路でも数人の選手にパスされるが全く反応出来ず。
しかも左目辺りが汗で熱くなるのが分かった。触ると痛いが前はしっかりと見えている。
更に割れたヘルメットがグラグラとし安定せず集中力を欠く。
d0203753_1719323.jpg
Photo by Yasutami Takishita
弱い自分が出てきた、もう降りようか?
しかしグランドまで戻って来た時に練習仲間のteam轍屋のメンバー、更にはわざわざ東京、広島から応援に駆けつけてくれた仲間の顔と声が見えた。
折れかけた気持ちにもう一度ムチが入り三周目へ。
一つでも前へ、一秒でも速く、力の入らない身体でもがき周回を重ねるが気合だけではどうする事も出来ず80%ルールが適用され−1Lap、34位でレースを終えた。

レポートを作成している今も色々な感情がこみ上げて来ますが、次戦6/1はシリーズ第三戦 富士見パノラマ大会。

連戦は続きます。

闘争心を持ってスタートラインに立てるよう心技体を整えます。


沢山の応援、本当にありがとうございました。



# by naoya_no1 | 2014-05-27 16:57

5/26

落車で痛めた首と右手親指付け根は一日経って良くなるかな?と思いきや鈍い痛みに変わりなかなか不自由な5/26を過ごしました。

診てもらいましたが言われる事は分かってたので、「分かりました、先生‼︎」と言っておきました。

後ろを振り向けないので僕を抜かさないで下さい^^;
d0203753_1962020.jpg
かなりの勢いで木に激突しこの有様です。ヘルメットに感謝です。


さらっと行きます↓

ここまで、
J2 緑山スタジオ、16位
J2 菖蒲谷、DNF
J1 朽木、56位−2Lap
J 八幡浜国際、34位−1Lap

と、4レースを走りました。

正直、どんより曇り空…いや真っ暗な闇から抜け出せてないです。

レースなんて生ものですからイコールではないし、ましてや去年と比較することも出来ない。

だから何位になれなかったからダメとかそういう「ものさし」では無くて、自分がこれまでやってきた練習で掴んだ感覚と走りがリンクしてるかが物凄く重要。

ここまで全くリンクしてない。

もちろん僕の場合結果が全てですから
スポンサーさんが「良し」としなければその地点でTHE END.

自転車競技は今年で4シーズン目に突入。
まだ経験と言う意味では少ないですが、経験を積む時間は僕には無いのです。

まぁ、まだJ1以上のレースは2レースが終わっただけですからね。



こんな時は、コレだ‼︎

「私は日々あらゆる面でますます良くなっている」

・いいことがある。
・ますます良くなる。
・きっと良くなる。
・必ず良くなる。

自己暗示。



# by naoya_no1 | 2014-05-26 17:57

J 八幡浜 結果

昨日、日付けが変わる辺りに無事に帰って来ました。

報告が遅くなりました。

結果は、34位 −1Lapでした。

詳しくはレポートに書きますが、スタートして100m程行った舗装の上りでイン側最前列で落車発生。
d0203753_9315665.jpg
目の前だったので完全にストップしましたが降車しラインを変えリスタート。

一周目を25位辺りで通過し二周目へ。
しかしコース中盤のダウンヒルセクションで単独大転倒。
木に激突しヘルメットは真っ二つ。
直後は軽い脳震盪でフラフラと…。
順位を5〜6位落としてしまいましたが、幸いバイクにはダメージは無く再びリスタート。

そこからとにかく我慢我慢のレースでした。
結局−1Lap、34位でレースを終えました。

今週末は第三戦、J1富士見パノラマ大会です。
どこまで整えられるか分かりませんが出来る準備をしっかりとします。


結果は残念でしたが、この八幡浜大会は地域密着の大イベントで、土日の二日間で延べ6000人の来場があり、大盛り上がりでした。

沢山の応援本当ありがとうございました。



# by naoya_no1 | 2014-05-26 08:45

おはようございます!

八幡浜二日目のスタートです。

昨日朝一のフライトで昼過ぎに会場に入りました。
試走が14時〜だったので途中こんなとこ寄り道しながら(^^)
d0203753_1144681.jpg
水めちゃ綺麗でした。

コースは例年通り。
金曜入りの意味をしっかり理解し集中して4周回。
良いイメージで走る事が出来ました‼︎


八幡浜スーパーホテルに滞在してますが、今朝はメリダミヤタバイキングチームの恩田選手と朝食。

ソチ五輪のウラ話やらトレーニングの事
やあんな話やこんな話を沢山しました。

競い続けられるよう頑張らなきゃなと。


さて、二日目のスタート。
先ずはココ↓
d0203753_1144795.jpg
でコレ↓
d0203753_1144854.jpg


試走は13時〜です。



# by naoya_no1 | 2014-05-24 07:59

FEEL GOOD‼︎

明日の昼頃会場入り予定です。

既に今日車で移動している選手も居るみたいですね。


今日も軽く走りましたが、コンディションは良い状態です(^^)

もちろん腰の方も‼︎

このまま明日、明後日と集中して過ごします。
d0203753_21181396.jpg
↑去年の同レース、80%降車直後。

2013年・八幡浜レースレポート

もちろん結果は重要。

…だけどあまり気負わず挑もう‼︎



# by naoya_no1 | 2014-05-22 19:36

八幡浜に向けて

今日はパック練習最終日‼︎

最終日の今日は轍屋チーム練習でした。
d0203753_1923718.jpg
メニュー
約1kの登坂でインターバルトレーニング×5本
(12分サークル)

1本目、4'20”(Av157bpm)
2本目、4'06”(Av167bpm)
3本目、4'23”(Av162bpm)
4本目、4'24”(Av161bpm)
5本目、4'20”(Av161bpm)

心拍がもう6〜7拍上がって欲しかったけど刺激し合える仲間のお陰で最後まで集中して走れました。
・早朝練+疲労を考慮すればGOOD‼︎

タイムキーパーを引き受けてくれた上原さん&おっきーさん、ありがとうございました(^^)

後は超回復させ水曜日は最終ポイント練習で身体にピリッと刺激を入れます。



*近く、練習メニューの組み立て、狙い、周期、ポイント等…細かく書きます。
是非今後の参考にしてみて下さい‼︎



# by naoya_no1 | 2014-05-18 13:31

三度の飯より

とにかく走る事が楽しくて楽しくて仕方なかった頃(^^)
d0203753_19233976.jpg
福山市中学校駅伝大会・優勝
d0203753_19234054.jpg
ちょっとなんの大会かは分からないけど中3の時だな。

仲間が送ってくれました‼︎

中ちゃん、ありがとう(^o^)/



# by naoya_no1 | 2014-05-16 19:14

再び力を‼︎

自分の場合、児童養護施設で育ったという事は自慢の一つ。

養護施設に入ったからこそ走る楽しさを知り、良い指導者に出会え、その後の人生を大きく変えることが出来た。

そして当時同じ釜の飯を食べた仲間は今でもかけがえのない存在。
当時の仲間が結婚だとか出産だとか、こんなニュースが入って来ると何とも言えない嬉しい気持ちになる(^^)


今日、タンスの整理をしてて久々に見た。
d0203753_20354366.jpg
卒園後、僕が全国レベルの大会に出る時は必ずみんなが手紙を書いて送って来てくれた。

そして僕の父親って言っても過言ではない存在、木ノ原先生からの手紙…(広島国体直前の手紙)

直也へ
国体近くなりましたが、体調の方はどうですか?
13日には必ず応援に行こうと思ってます。学園の子供達も応援に行ければよいのですが、行事があり行かれませんので、手紙を送ります。
みんなの祈りが通ずるよう願うばかりです。
やる事はもうやったと思う。後は気合を入れるだけだと思う。

気合を入れてガンバレ‼︎

木ノ原

今の僕には気合が足りないな^^;

よっしゃ、また力をもらえた。
みんなありがとう‼︎



# by naoya_no1 | 2014-05-15 18:14

いいね!

あきらめる?あきらめない?
決めるの自分、広げてもいないんじゃない?その地図、失敗を顧みず、追えば追うほど輝き増す夢、でも夢じゃない、追いかけるのもたやすい事じゃない、しかし、やってもないのに、愚痴るばかり、実は夢追いかけたいのに…

口癖の様に言う「どうせ」物事暗く悪い方へ、そう思うのはむしろ簡単、早いよ自分見切る判断、そんなアンサー、つまりネガティブ思考、捨てて今日から前向きにいこう、絶えず聞こう。胸の奥、聞こえるだろう、力強い意志がノックノック…

やれるやれる、まだやれる、心の底で力をためる、そしてかなえる、君の人生、費やした時間をたたえる…

負けたら終わりじゃなくて、やめたら終わりなんだよね、どんな夢でもかなえる魔法、それは続けること、苦しみ、悲しみ、その先見える光、自分の道、ずっとずっとコンティニュー…

君はまだ、自分の可能性、試してないんだ、you know I'm saying?
せっかく生まれてきたなら、もう少し頑張ってみな、時にバカにする奴もいるだろう、ならば見せてやれ悔し涙を、そして笑え、むしろチャンス、言ってやりなよそいつに、「サンキュー」…

泣いた後でも問題ない、格好良いじゃん、隠すのもったいない、顔をあげて、毅然とした態度で、最高の大声で叫べ…

負けたら終わりじゃなくて、やめたら終わりなんだよね
どんな夢でもかなえる魔法、それは続けること、苦しみ、悲しみ、その先見える光、自分の道、ずっとずっとコンティニュー…

出来ないからやらないんじゃない、出来ないからこそやるんじゃないの?
格好悪くても、やってみようよ、君が思うより、君は強いんだよ…

勝つか負けるかじゃなくて、やるかやらない、なんだよね、どんな夢でもかなえる魔法、あきらめないこと、前向き、胸張り、一歩一歩踏み出し、自分の道、ずっとずっとコンティニュー…

負けたら終わりじゃなくて、やめたら終わりなんだよね、どんな夢でもかなえる魔法、それは続けること、苦しみ、悲しみ、その先見える光 自分の道、ずっとずっと、ずっとずっと、ずっとずっと、コンティニュー。

『Continue』

SEAMO



# by naoya_no1 | 2014-05-13 17:52

スッキリ‼︎

タイヤをSPECIALIZEDのRENEGADEへと交換。

まだ腰がアレでガシガシ行けないけど木曜日に道志みちの駅往復。
キツイ所でのギヤのかかり方、ダンシング、リズム、すべて二ヶ月前のあの感覚が蘇って来ました。

タイヤ幅、1.95と2.2・・・
こんなにも違うのかと。

土曜日のロード練でも確認。
あまりハァハァして力むと腰がアレなので心拍170辺りまでを上限に走りました。
間違いない。原因はタイヤだ‼︎と確信。


これでまた挑戦出来そうだ(^^)
d0203753_19451410.jpg
久々に長男とライド‼︎



# by naoya_no1 | 2014-05-11 18:31

朽木 Photo

d0203753_21413756.jpg
d0203753_21413847.jpg
d0203753_21413884.jpg
d0203753_21413973.jpg
d0203753_21414143.jpg
すべて國吉直美さん撮影です(^^)

直美さん、いつも素晴らしい写真をありがとうございます‼︎



# by naoya_no1 | 2014-05-09 16:27

分析

今回のレース、ピーキングは完璧でした。
前日刺激、アップ共に◎

しかし、腰痛で撃沈…。

去年全く出なかった腰痛…なぜ痛くなったのか?
考えられる原因を幾つか…

①J2菖蒲谷の落車によるもの。

②去年よりポジション変更。
ステム110mm→120mm、サドル7mm高。

③タイヤの変更。

思い当るのはこの3っかな。

まず①、これは間違いなく影響してる。
今更あーだこーだ言っても仕方ないので気持ちを切り替えるしかない。

②は、今年1月の沖縄合宿よりロードバイクでのトレーニングを取り入れた。
初めは違和感だらけだったロードバイク。しかし徐々に慣れしっかり乗れるようになりロードバイク寄りにMTBもステム長とサドル高を変更。これでサドルは高く、ハンドル遠くなり前傾が強くなった。
MTBではこれが合ってないのか?

③去年は…と言うより今年の3月までSPECIALIZEDのFAST TRAKかRENEGADEを使用。4月からMAXXISのIKONへと変更。
タイヤ幅はSPECIALIZED1.95に対しMAXXISは2.2。
変えた一番の理由は対パンクリスク。
SPECIALIZEDのタイヤは軽い…が、しかし肉薄でこれまでパンクに泣かされる事が多かった。実際昨シーズンJ八幡浜、今年のCSC ClassicではサイドカットでTHE END。。。プラス練習でも。
*もちろん自分自身のスキルの問題も多分にありますが…。
で、練習仲間やJライダーの中でも評価の高いMAXXIS IKONへスイッチ。

まだ2ヶ月ちょっとですがパンクは無し。しかもタイヤ幅が2.2になったことで下りでの安定感も増した…が、上りでの重さは否めない。

消去法でいくと恐らくタイヤ変更でリズムが合ってないんじゃないかと。

ポジション変更は今年の2月頃からで、それ以降も高強度トレーニングもしてるしCSC Classicでも早々にパンクはしたもののそこまではかなり良いリズムで走れてた。

って事で先ずは腰の回復を最優先させ、本格的にトレーニングを再開の際にはタイヤをSPECIALIZEDのRENEGADEに戻してみよう‼︎

朽木のPhotoです↓
d0203753_1653057.jpg
d0203753_165319.jpg

d0203753_1653299.jpg
d0203753_1653280.jpg
全て伊東さん撮影です。

二日間で9,800枚撮ったそうです(O_O)

伊東さんいつもありがとうございます(^^)



# by naoya_no1 | 2014-05-07 16:32

朽木番外編

朽木からの帰路も所々渋滞していて家に着いたのは日付けが変わった2時頃。

この遠征で一体何時間車の中に居たんだろうか…。

腰の方は何をしていても痛い状態です。
レースで痺れた腰に追い打ちをかけるように長時間ドライブでしたからね。

多くの方に心配して頂き、改めて多くの方に支えられてるなと実感しました。

腰痛とはかれこれ10年以上も付き合っていて、一通り出来る処置は全てやってきました。散々ね。

昨シーズンは全く悩まされなかったので余計に??です。
もちろんJ2菖蒲谷での落車の影響が大きいと思うのですが。。。

感覚的に2011年シーズン(エキスパートクラス時代)は腰痛に悩まされたシーズンでした。
なにかヒントがないかといま必死で練習日誌を読み返してるところです。


昨日レース後に某選手と真剣に話し込みました。
名前は伏せますが、トップ選手の一人です。
話した内容は、決意というか覚悟というか…引き際というか。

レースでは自分の力を『出し切る力』が必要になってくる。
練習で出来てることがレースでは出来ない…。
誰もが経験したことがあると思うのですが、練習中にめちゃくちゃ調子が良く『今日がレースだったら…』と。
もちろん練習日誌も付けてるので読み返す。どう過ごして来たのかを。
それと同じように過ごしレース当日を迎えるが全く力が出ない…。

コース、天候、気温、アップ条件、スタート位置、レース展開…。
全てが噛み合わないと力が出せない選手と、それに関係なく力を出せる選手。

どっちが良いとか悪いとか…では無くて。

自分がどう捉えるか?

スポンサーさんがどう判断するか?

と言うよりも自分自身のモチベーションの方が大きいのかな。

『勝』『負』の世界だから仕方ないのかもしれない。

スポーツの世界は全ての選手が一番にはなれないですからね。


ちょっと何を書いてるのか分からなくなって来ましたが、今シーズン彼と一緒に納得出来るシーズンにしたい。
そして来シーズンも同じスタートラインに立ってたいですね。



# by naoya_no1 | 2014-05-05 20:30

J1 滋賀県朽木大会 レースレポート

期日:2014/5/4
場所:滋賀県高島市朽木スキー場
天候:晴れ
距離:21.0km(スタートループ+4.2km×5Laps)
クラス:エリート
結果:56位−2Lap(89名出場)

使用機材:GRAND CANYON SLX29
タイヤ:前後 MAXXIS IKON 1.8bar

2014年シーズン開幕となるJ1朽木大会に参加してきました。

〜前日試走〜
GW後半初日ということもあり前日移動に思いの外時間が掛かってしまい会場着が14時半。
慌ただしく準備をし、試走へ。
基本、去年と同じレイアウトだったが、所々手が加えられており去年以上にハードなコース設定になっていた。
試走は3周回+気になるところを反復練習。

〜レース当日〜
エリートスタート時刻は14時15分。
少し早めの10時に会場入りし、スポーツクラスやエキスパートクラスの応援をしつつ自身の準備に集中。

ステージングは40番コールの5列目、左端に並ぶ。
定刻通りレースはスタート。
まずまずのスタートで20番台中盤でレースに入り、一周目を30位前後で通過。
しかし二周目に入った辺りで腰に違和感を感じ始め、その違和感が痛みに変わり、三周目には腰から太腿にかけて痺れ始めた。
長い上りでは脚に全く力が入らず蛇行してしまう程だった。

とてもレースを走れる状態には無かったがこれから先の事を考えるとDNF(途中棄権)では次戦以降のスタートの並び順に影響するためレースを下ろされるまで走り切り、−2Lapの56位でレースを終えた。

4/13に行われたJ2菖蒲谷でスタート時の落車で痛めた影響の物だと思います。
これから、
5/24 J愛媛県八幡浜大会
6/1 J1長野県富士見パノラマ大会
6/14 J1岩手県雫石大会
と、連戦が続きます。

恐らく今の身体の状態ではどのレースを走っても今回と同じ様な結果になると思います。

一度自分自身の身体と対話しこの先のスケジュールを見つめ直そうと思います。

ただこの様な走りでも沢山の応援をして頂きました。
沢山の応援本当にありがとうございました。
d0203753_15461176.jpg
Photo by 佐野さん



# by naoya_no1 | 2014-05-05 13:17

J1 朽木 結果

結果は、56位/90名、−2Lap

ステージングは40番コールの5列目。
スタートは慎重に…少し順位を上げ20番台中盤でレースに入る。
しかし、2周目に入った所で腰に違和感を感じ、その違和感が段々と痛みに変わり、痛みが痺れに変わり…もう為す術もない状態になりました。

昨シーズンは全く出なかった腰の痛み。
今回は恐らく前回レースJ2菖蒲谷の時の物だと思います。

走り方やレースの進め方等課題は沢山ありますが、それ以前に今回は身体でした。

去年の自分を越えられなかったのが一番悔しいです。

次戦、八幡浜まで時間はないですが一度自分自身の身体、心と向き合ってみます。


沢山の応援、本当にありがとうございました‼︎



# by naoya_no1 | 2014-05-04 21:54

新谷直也MTB XCO挑戦日記
by naoya_no1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

We believe in ..
at 2015-02-05 19:16
We believe in ..
at 2014-12-25 11:16
おはようございます。
at 2014-07-20 08:13
全日本に向けて③
at 2014-07-16 15:21
全日本に向けて②
at 2014-07-15 17:54

ファン

ブログジャンル

画像一覧